自賠責保険について | 市川市の南行徳ひびき整骨院

市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市の南行徳ひびき整骨院は、交通事故専門の接骨院で各種の保険治療をしています。

 

保険取り扱いの接骨院なので、交通事故の被害者の立場の患者様は基本的に相手の自動車保険の適用で治療を受けることができます。

 

よって、大半の症例で交通事故被害者の患者様は窓口負担は実質なく費用の面での心配なく完治まで治療に通えます。

 

相手の契約している自動車保険は、一般に2種類あります。

 

まずひとつめが自賠責保険です。

 

自賠責保険は国が制定した保険で、交通事故の被害者が最低限の救済が得られるように全ての車両、乗用車だけではなく二輪車や原動機付自転車にも加入を義務づけていて強制保険として知られています。

 

自賠責保険の補償範囲は、被害者の最低限の救済と言う目的で人身損害賠償のみとなっていて、支払われる限度額も決められています。

 

交通事故の内容によっては物損の賠償も必要ですし、自賠責保険での支払い限度額以上の補償が必要なことも当然あります。

 

そこで、自賠責保険では不足する補償をカバーする目的で上乗せで契約するのが自動車任意保険です。

 

自動車任意保険では対人賠償・対物賠償ともに無制限補償が主流で、その他にもいろいろな特約などを必要に応じて組み合わせることが可能です。

 

市川市の南行徳ひびき整骨院は、各種保険を取り扱う交通事故治療の専門院です。

 

市川市の南行徳ひびき整骨院では、交通事故の被害者になってしまった患者様はまずは加害者の契約している自賠責保険の適用で治療をし、自賠責保険で不足があれば任意保険を使って保険治療をしています。

 

保険の適用を受けて交通事故治療を行うためには、相手の保険会社との交渉や事務的な手続きも必要です。

 

市川市の南行徳ひびき整骨院は、保険扱いの接骨院として相手の保険会社との交渉や事務手続きの代行もしています。

 

市川市の南行徳ひびき整骨院には病院の整形外科からの転院や並行で通院の患者様も多く通っていますが、転院などされる患者様の保険関係の手続きも親身にサポートしています。

交通事故によるむちうち改善、その他相談などのお問い合わせはコチラ

市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


交通事故のトラブル・法律関係などは交通事故専門弁護士にご相談ください
市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市の交通事故・むちうち治療なら南行徳ひびき整骨院におまかせ!
市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院