追突事故 | 市川市の南行徳ひびき整骨院

市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市の南行徳ひびき整骨院で交通事故の中でも追突事故によるむち打ちや首の痛み、吐き気などで通院している人も少なくありません。

 

追突事故にあったときは最初は違和感を感じてぼっーとしていて、急な出来事でパニックになっていることが殆どですが、事故の後時間が経過するほど痛みが起きたり、気分が悪くなったりします。

 

翌日には首が痛くなり、昨日までは何ともなかったのにと感じることが多いです。

 

痛みが出た時には直ぐに検査と適切な応急処置が必要で、整骨院ではレントゲンを撮影出来ませんが怪我を悪化させないための応急処置をします。

 

応急処置によっても回復する速さにも違いが出てきます。

 

適切な応急処置をするために、痛みが出た時には連絡した方がよいです。

 

自分では気が付かない怪我も全身しっかりと確認して、後から痛みが出てきたり、痛みが残ってしまったということが無いようにしてくれます。

 

その後から病院へ行って詳しい診断を受けますが、紹介状なども用意してくれます。

 

病院でしっかり検査をして骨に異常がないことが確認出来れば大丈夫です。

 

後は、痛みがしっかりと取れるように痛みの原因部分を施術します。

 

無理に痛みがあることはしないので安心です。

 

既に追突事故での治療を他の病院や整骨院で受けていても、2週間以上辛い状態が続いている人は原因部分への施術が出きてないことも考えられます。

 

転院などについても無料で相談を受け付けているので、気になることが合った時は気軽に相談出来ます。

 

追突事故のだと初期には身体にかかる大きな負担は垂直方向にかかります。

 

自動車の座席との衝突で胸椎と腰椎の弯曲が突発的に扁平化して、背骨が長くなって一番上の頸椎は東部の方へ、骨盤の中心の仙骨は中に追いやられるような力が加わります。

 

次に首の全面に筋膜や筋肉が引き伸ばされるので、むち打ち症は頸部痛と腰部痛を発症することが大変多いです。

 

むち打ち症になった時は、骨盤を含んだ全背骨の治療が大切です。

 

交通事故によるむちうち改善、その他相談などのお問い合わせはコチラ

市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


交通事故のトラブル・法律関係などは交通事故専門弁護士にご相談ください
市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市の交通事故・むちうち治療なら南行徳ひびき整骨院におまかせ!
市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院


市川市,南行徳,交通事故治療,整骨院